※当ブログは新サイト に移転いたしました。

新規の編集は、新サイトの方で実施しています。

下関いじめ自殺事件:捜査情報開示を請求

 山口県下関市立川中中学校で2005年4月に発生したいじめ自殺事件で、自殺した生徒の父親が11月1日、山口県警に対して事件に関する捜査情報の開示を請求しました。

 捜査情報に関する開示請求権は、山口県個人情報保護条例では本人、ないしは代理人(未成年者・成人被後見人の場合)については権利があると明記されていますが、本人が死亡している場合の遺族の開示請求については特に明確化した規定がされていないということです。
 このいじめ自殺事件についてははっきりしていない点や不審な点も多く、「事実関係を少しでも知りたい」という遺族の願いは当然です。遺族の思いに沿った対応がとられることが望まれます。