※当ブログは新サイト に移転いたしました。

新規の編集は、新サイトの方で実施しています。

全国学力テストの結果が発表される

 4月に実施された全国学力テストの結果が、10月24日に文部科学省から公表されました。

 都道府県別の平均点が発表されていますが、いずれの成績も都道府県別に明確な順位を付けられる・地域格差を認められるというほどでもなく、統計上の誤差の範囲といって差し支えありません。このような数値を、地域別の序列化や競争に使用することは全くの無意味です。
 重要なことは平均点ではありません。児童・生徒の個別の理解度と弱点の把握です。また全体的な傾向を知りたければ、全数調査に頼らなくても抽出調査で十分です。
 その上で全体的な傾向を見ると、基本問題は一定の正答をするものの、応用力・理解力が問われる問題には難があるということです。各種の学力調査で指摘されていた傾向であり、特に目新しいというような内容ではありません。