※当ブログは新サイト に移転いたしました。

新規の編集は、新サイトの方で実施しています。

2008年の千葉県館山市いじめ自殺、再調査へ

スポンサーリンク

 千葉県館山市立中学校で2008年に男子生徒が自殺し、背景にいじめが指摘されている問題で、館山市は9月12日、第三者委員会を設置して再調査する方針を固めた。

 同日に市長と保護者が面会し、その席上で明らかになった。

 このいじめ問題で、生徒の自殺後に赴任した校長がいじめに関するアンケートを廃棄したり、以前に求めた再調査でも「いじめと自殺との因果関係は判断できない」とされていた。

 第三者委員会の設置方法や人選は、今後詳細を詰めていくという。事件から時間が経過し、周辺の生徒の記憶が曖昧になっている可能性があるなどの困難も予想されるが、可能な限り詳細を明らかにしていくべきであろう。

(参考)
◎いじめとの関係 第三者委で調査 館山の中2自殺(東京新聞 2014/9/13)