※当ブログは新サイト に移転いたしました。

新規の編集は、新サイトの方で実施しています。

宿題代行業者なるものも出現しているとか

 『産経新聞』2007年9月1日付『親も子供も宿題丸投げ いま代行業者繁盛』によると、小中学生の夏休みの宿題の代行をおこなう業者が現れているとのことです。

 大学生の卒業論文代行業者が現れたと思えば、今度は小中学生の宿題の代行業者ですか。唖然とします。「子どもの宿題が終わらない」と親が依頼してきたり、中には小学生自らが依頼するケースもあるとか。
 読書感想文や自由研究、工作などまで代行するのだからあきれます。こんなものをビジネスにするのも、倫理的にどうなのでしょうか。また宿題の目的を無視して、安易にこのような依頼をおこなう一部親の態度も、子どもの教育については有害です。