※当ブログは新サイト に移転いたしました。

新規の編集は、新サイトの方で実施しています。

卒論代行業者があるらしい

スポンサーリンク

 『読売新聞』(web版)2007年8月18日付に『1文字5円、卒論に代行業者…大学は「見つけたら除籍」』という気になる記事が掲載されました。

 記事によると、大学の卒業論文や課題レポートの代筆を有料で請け負う業者が複数あるということ。
 こういうビジネスは、常識的に考えてどうなのかという気がします。卒業論文やレポートを他人に丸投げする、しかも業者に有料で依頼するなど、大学での学習を正面から否定するものであり、とうてい考えられることではありません。
 記事によると、「文部科学省は「事実とすれば、到底認められない行為」としている。」としているということですが、全く同感です。