※当ブログは新サイト に移転いたしました。

新規の編集は、新サイトの方で実施しています。

学校基本調査、速報値発表される

 文部科学省が毎年5月1日付でおこなっている学校基本調査について、速報値が8月8日に発表されました。学校基本調査の調査内容は多岐にわたりますが、各マスコミでは「不登校の児童・生徒の数が5年ぶりに増加に転じた」という問題を重点的に報道しています。

 不登校の原因はいじめやその他の人間関係、情緒的混乱など様々な理由があると発表されています。原因がどうあれ、子どもにとって1日の大半を過ごす学校が居心地が悪くなっているということは、気にかかることです。詳細はもっと踏み込んで分析されなければならないでしょうが、、一人一人にあった対策が個別にとられる必要があります。