※当ブログは新サイト に移転いたしました。

新規の編集は、新サイトの方で実施しています。

奉仕 苦役か効果か 東京都の高校で必修化(毎日新聞)

スポンサーリンク

 『毎日新聞』(web版)2007年7月20日付で、『奉仕 苦役か効果か 東京都の高校で必修化』と題する記事が掲載されています。

 東京都立高校全校で教科として必修化された「奉仕」の実態について、毎日新聞記者が取材したということです。
 奉仕活動を必修化するという発想ほどばかばかしいものはありません。自発的におこなうような活動について、強制力を持っておこなわせるということ自体がナンセンスです。
 実際に生徒の声として、記事では「「本音はみんなやりたくないですよ」「面倒くさい、帰りたいですよ」。教員らの期待に反して生徒たちのぼやきも聞こえてきた。」ということも紹介されています。
 結局奉仕活動の必修という発想は、一人一人の個性や考えを押し殺し、画一的な発想で表面上だけ取り繕えばいいと考えるような間違った発想を広めることにしかつながらないでしょう。