※当ブログは新サイト に移転いたしました。

新規の編集は、新サイトの方で実施しています。

大学生への入学前補習の動きが広がる

スポンサーリンク

 『asahi.com』の記事によると、入学前の大学新入生に対し、本格的な講義が始まる前に高校の学習内容などの基礎的な補習をおこなう大学が増えているということです。
入学前補習、大学で当たり前に 中学校レベルも〔『asahi.com』2007/4/7〕

 辞書の引き方や文章の書き方、中学校・高校レベルの基礎的な計算など、各地の大学で多彩な講義が開講されているということです。これらの取り組みの広がりには、推薦入試などで学力試験を受けない受験生が増えていることや、大学生の学力低下への危機意識が背景となっているということです。
 現状への対策として、このような取り組みをおこなうことはやむを得ないことなのかもしれません。しかし根本的には、入試制度の改革や高校までの学習内容の見直しなどで学力をつけさせることなど、もっと大きなところにメスを入れていく必要があるという気がします。