※当ブログは新サイト に移転いたしました。

新規の編集は、新サイトの方で実施しています。

いじめ自殺?福島県浪江町中2自殺、調査要請

 福島県浪江町で中学2年生の男子生徒が自殺した問題で、「いじめ自殺の可能性がある」として、遺族が学校や町教委に調査を要請していたことがわかりました。〔『毎日新聞』2006/12/22

 学校側は「いじめは確認できなかった」としています。しかしその一方で遺族側は「生徒は生前、同じ部活動だった生徒から殴られたことがある」などとしています。
 学校側は事件後無記名アンケートをおこなったということですが、いじめは確認できなかったとしています。また自殺した生徒も福島県教委が10月におこなったアンケートで「いじめられていない」と回答したということです。
 アンケートの具体的な中身について報じられていませんが、具体的なやり方次第ではいじめの事実が浮かび上がらないというケースもありえます。また福島県教委のアンケートにしても、仮にいじめられていたとすれば「いじめの事実を言うと、逆恨みされていじめがエスカレートしないか」という不安があったのではないか、という可能性も理論的にはありえます。
 もっとていねいな調査・分析が必要です。