※当ブログは新サイト に移転いたしました。

新規の編集は、新サイトの方で実施しています。

八王子市の雇用促進・奨学金返済支援制度

 東京都八王子市は「若者雇用促進・奨学金返済アシスト制度」として、学生時代に奨学金制度を利用し、市内在住で市内で働く人を対象に、最大で2年間10万円の補助金を出すことを決めた。

2015年度から実施予定。
 新規給付対象は年間100人で、給付額は年5万円。最大2年間にわたって受給できる。この手の制度の導入は全国ではじめてだという。
 直接的には市内企業への就職促進と、若い世代の市内への定住を目指す施策だということである。
 また一方で、奨学金問題という観点からも注目に値する。貸与制奨学金制度のもとで返済できない人が増加していることが社会問題化している状況のもと、奨学金全体の返済額からみれば微々たるものだとはいえども、少しでも補助金があるということで、他地域にも広がって一定の解決策となることが期待される。
(参考)
◎八王子市、奨学金返済を支援 東京(産経新聞 2013/11/22)