※当ブログは新サイト に移転いたしました。

新規の編集は、新サイトの方で実施しています。

市立幼稚園廃止案撤回求めて保護者要請:福岡市

 福岡市教育委員会が市立幼稚園8園(うち1園は休園中)全園を廃園にする計画案を出している。福岡市教委では各幼稚園での説明会やパブリックコメントを経て、2013年8月にも正式決定を検討している。これについて保護者有志が4月18日、福岡市役所で教育長らと面談して計画案の撤回を要請した。

 保護者は「経済的負担が少なく、地域や小中学校との交流が盛んなど公立ならではの魅力がある」「財政難は分かるが、教育は最後に削る分野。もう少し長い目で考えてほしい」などと、存続を訴えた。
 一方で教育委員会側は、財政難を理由に「民間でできることは民間で」などと話したという。
 財政難といっても、他に削るべきものがあるのではないかという疑問があるし、また経済的負担の問題など公立ならではの優位性もある。民間でできる者は民間と単純に言えるものではないのではないか。
(参考)
◎福岡市教委:市立8幼稚園の廃園計画 保護者有志「撤回を」 市教育長らと面談 /福岡(毎日新聞 2013/4/19)