※当ブログは新サイト に移転いたしました。

新規の編集は、新サイトの方で実施しています。

防犯ブザー、朝鮮学校への配布除外:東京・町田市

 東京都町田市教育委員会が市内の小学校等に通う1年生児童に配布してきた防犯ブザーについて、2013年度には朝鮮学校のみ配布対象外にすることを決めたと報じられている。

 同市では2004年度以降、市立小学校1年の児童には無条件に、また市内の私立小学校や小学校相当課程を持つ各種学校などには希望があった場合に防犯ブザーを配布してきたという。
 今回朝鮮学校を配布対象外にしたのは、北朝鮮情勢が理由とされている。北朝鮮をめぐる情勢が緊迫していることは事実だが、現に日本に住み生活している児童が国家体制の中枢を動かしているわけではなく、児童に直接の責任などがあるわけではない。国家の政治的な問題と、現に生活している一人一人の子どもの問題は、分けて扱うべきである。
(参考)
◎町田市教委:防犯ブザー、朝鮮学校への配布とりやめ(共同通信 2013/4/4)
◎朝鮮学校への防犯ブザー配布中止 東京・町田市教委(朝日新聞 2013/4/4)