※当ブログは新サイト に移転いたしました。

新規の編集は、新サイトの方で実施しています。

いじめ苦に?自殺図る:和歌山・田辺

 和歌山県田辺市立中学校1年の男子生徒が2012年12月15日に自殺をはかり、現在も寝たきりの状態が続いていることが2月26日までにわかった。

 遺書などは残されていなかったが、この生徒が所属していたバスケットボール部で、他の部員からこの生徒へのいじめがあったことが指摘されているという。
 生徒は2012年10月、同学年のバスケットボール部員から無視されたり、ボールをぶつけられたりしたなどのいじめを受けていると、学校側に相談した。学校側は加害者とされた生徒への指導をおこなったが、その後もいじめの訴えは続き、「退部したい」と申し出ていたという。
 学校側は、無視されたなどの訴えについてはいじめと認めているものの、自殺との因果関係については「分からない」としている。
 現時点でははっきりしない部分もあるものの、いじめを苦にして自殺を図った可能性も高い事案だと考えられる。事実関係を解明していくことが必要である。