※当ブログは新サイト に移転いたしました。

新規の編集は、新サイトの方で実施しています。

私立中学生自殺「いじめが一因」:東京

 東京都世田谷区の私立中学校に通っていた1年の女子生徒が2012年12月に自殺した事件について、生徒が通っていた学校側は2月23日、「いじめが自殺の一因だった」とする調査結果を発表した。

 生徒が残していたノートには、複数の生徒の名前をあげて、いじめを受けたことを示唆するような記述があったという。学校側の調査では、「きもい」「うざい」などの暴言や、携帯電話を勝手に取り上げられて中身を見られたり別の生徒に勝手にメールを送るなどのいじめが確認された。

 死亡当日には、昼休みに約20分にわたり、「きもい」「うざい」などの暴言が浴びせられたという。遺書にも当日のことをあげ「今日のことは生きる希望がなくなりました」などと書かれていた。

 これは明らかないじめであり、言葉もない。生徒が自殺にまで追い込まれる前に何とか解決できなかったのだろうか。

(参考)
◎中1女子死亡:「いじめが自殺の一因」…世田谷の学校調査(毎日新聞 2013/2/23)