※当ブログは新サイト に移転いたしました。

新規の編集は、新サイトの方で実施しています。

「教育再生実行会議」(仮称)メンバー内定

スポンサーリンク

 安倍内閣が首相官邸に設置する「教育再生実行会議」(仮称)のメンバー15人が内定したと報じられている。1月15日のの閣議で正式に決定する予定だという。

 報道によると、鎌田薫・早稲田大学総長が座長を務め、研究者・知事・財界人などがメンバーに加わっている。メンバーには八木秀次・「新しい歴史教科書をつくる会」元会長(高崎経済大学教授)、曽野綾子氏(作家)、保守系教職員団体の全日本教職員連盟・河野達信委員長などが入り、保守・右派色が濃いものとなっている。
 歴代の自民党の中でも右派色を強めている安倍政権の教育政策を象徴するようなメンバー選定だといえる。これは学校現場や児童生徒・保護者にとっては憂慮すべき流れといえるのではないか。