※当ブログは新サイト に移転いたしました。

新規の編集は、新サイトの方で実施しています。

私立中学生飛び込み自殺、いじめ自殺の可能性

 東京都世田谷区の私立中学校に通っていた1年の女子生徒が12月8日、神奈川県内の小田急線の駅ホームで通過電車に接触して死亡した事件に絡み、この生徒へのいじめが指摘され、いじめを苦にして電車に飛び込んだ自殺事件の可能性が浮上した。

 生徒が持っていたカバンからは、上級生を含む5人の実名を名指しして「立たされた」など、いじめを受けていたことを示唆する内容が書かれたノートが見つかった。また生徒の保護者は11月中旬、いじめがあるのではないかと学校側に相談していたことも明らかになった。

 学校側は担任教諭ら複数の教諭が担当チームを作り、本人や関係生徒との面談をおこなうなどの対応をしていた。学校側は現時点では「人間関係のトラブルがあった」とする見解を示しているが、いじめについては「いじめの可能性も視野にいれて調査する」という表現にとどまっている。

 いじめ自殺の可能性もあり、詳細な調査が求められる。