※当ブログは新サイト に移転いたしました。

新規の編集は、新サイトの方で実施しています。

品川でいじめ自殺:東京

スポンサーリンク

 東京都品川区立中学校1年の男子生徒が9月26日夕方に自宅で自殺していたことが、9月28日までにわかった。学校側は9月28日夜に記者会見し、いじめがあったことを認めた。

 自殺した生徒は2012年5月頃、「文房具を壊された」などと担任教諭に相談していたという。担任教諭がクラスで指導をおこなったが、学校側はいたずらレベルと認識し、いじめとまで踏み込んだ対策は取っていなかったという。
 生徒の自殺を受けて実施した調査では、「悪口を言われていた」などの証言が複数あったという。身体的暴力の有無については「調査中」として28日夜時点では断定を差し控えているが、暴行を受けていたとする情報を把握しているとも言及している。マスコミ取材によると、自殺した生徒への暴行があったという複数の同級生の証言が得られたという。
 いじめによる自殺の可能性が高いとみられる事案であり、徹底的な調査が求められる。