※当ブログは新サイト に移転いたしました。

新規の編集は、新サイトの方で実施しています。

虫の死骸食べさせようとするいじめも:川西いじめ自殺

 兵庫県川西市内の兵庫県立高校に通う2年の男子生徒が9月2日に自殺し、背景にいじめが指摘されている問題で、自殺した生徒が他の生徒から虫の死骸を食べるよう強要されていたことがわかった。

 この生徒へのいじめとしては、他にもいすに死んだ虫が置かれる、「虫」や「ばい菌」など不快なあだ名で呼ぶ、机を勝手に変な場所に動かされるなどが明らかになっている。
 死んだ虫を食べさせようとするなど、大津市のいじめ事件を思い起こすような悪質な手口である。こういう行為を決して許してはならない。
 また同級生から被害報告がありながら、担任教諭は何もしなかったなど、学校側の対応も不十分である。
(参考)
◎“死んだ虫食べろ”嫌がらせ受ける(NHKニュース 2012/9/17)