※当ブログは新サイト に移転いたしました。

新規の編集は、新サイトの方で実施しています。

高校教科書検定結果発表

スポンサーリンク

 文部科学省は3月27日、2013年度より高校1年生が使用する教科書の検定結果を発表した。

 現時点では速報的な報道がされているが、報道によると以下の特徴がみられるという。
▼全体的に記述量が増加。
▼東日本大震災や原発事故の記述は、地理・現代社会・物理・家庭科など8教科53点の教科書に掲載。
▼原発の安全性に疑問を投げかける記述も、地理や現代社会で記載。検定意見はつかず。
▼沖縄戦の「集団自決」問題では、日本史教科書3点で軍の「関与」を記載。しかし2006年度に検定意見がついて消された「強制」の記述は復活せず。