※当ブログは新サイト に移転いたしました。

新規の編集は、新サイトの方で実施しています。

埼玉・愛媛で育鵬社採択

 埼玉県立伊奈学園中学校と、愛媛県の県立中高一貫校・特別支援学校でそれぞれ、育鵬社の教科書が採択されました。

 埼玉では歴史と公民、愛媛では歴史が採択されたということです。
 この教科書の問題点については多方面から指摘されていますが、教科書としての使用には値しないでしょう。
 また埼玉県では、知事が「伊藤博文『射殺』なんて書いている教科書を選んではいけない。日本国の英雄を『射殺』と日本人が書いてどうするんだ」などと発言しました。従来伊奈学園中学校で使用していた日本文教出版は「射殺」の表現をとる一方で育鵬社版は「暗殺」と記述していたことで、知事による介入も疑われます。