※当ブログは新サイト に移転いたしました。

新規の編集は、新サイトの方で実施しています。

杉並区で右派教科書6年ぶりに採択阻止

 東京都杉並区で8月10日に教科書採択が実施され、社会科歴史・公民とも帝国書院版を採択しました。

 杉並区では2005年以降扶桑社版が採択され、右派の策動もとりわけ激しかったところです。しかし今回の採択では、扶桑社を継承する育鵬社については否決されました。
 採択阻止の結果になったのは、きわめて喜ばしいことです。