※当ブログは新サイト に移転いたしました。

新規の編集は、新サイトの方で実施しています。

推薦入試贈収賄疑惑、再審請求へ:浜松

スポンサーリンク

 静岡県立浜松林業高校で2006年に発覚した、大学推薦入試調査書改ざんとそれに絡む贈収賄事件で有罪判決が確定した元校長(63)の最新を支援する集会が、6月25日に浜松市内で開かれたということです。

 この事件では、贈賄側とされた元天竜市長(生徒の親族)が、贈賄については「嘘の自白をした」と打ち明けているといいます。
 記事だけでは安易に事実関係を断定できるような状況ではありません。贈賄については、嘘の自白に基づく間違った認定ならば、一般的にいえば是正されるべきものでしょう。その一方で、調査書改ざんについては事実ならば、金銭授受の有無とは関係なしにそれだけでも十分問題になる行為です。調査書改ざんの事実関係について触れられていないのが気になります。
(参考)
◎浜松・大学推薦入試調査書改ざん:北川元校長の再審請求へ、協力体制を確認 /静岡(毎日新聞 2011/6/26)