※当ブログは新サイト に移転いたしました。

新規の編集は、新サイトの方で実施しています。

大阪維新の会:右派教科書採択求める要望書提出へ

スポンサーリンク

 「大阪維新の会」の大阪市議団が、中学校社会科教科書に際して、自由社や育鵬社の歴史教科書を採択するよう求める要望書を提出する方針を固めたことが、6月21日までにわかりました。

 同会では2社の教科書について「最も改正教育基本法の趣旨に沿った内容」などとしているといいます。
 しかしこれはとんでもないことです。「新しい歴史教科書をつくる会」の自由社にしても、その亜流勢力の育鵬社にしても、教科書の中身は基本的な史実を無視していたり一面的にゆがめていたりするなど、とうてい学校現場での使用には値しないものです。
 間違っても、この2社だけは採択させてはなりません。
(参考)
◎大阪維新の会:中学歴史教科書「自由社、育鵬社使用を」(毎日新聞 2011/6/21)
◎維新、中学校教科書採択で要望書提出へ(産経関西 2011/6/22)