※当ブログは新サイト に移転いたしました。

新規の編集は、新サイトの方で実施しています。

大学入試:震災受けて文科省が特例要請

スポンサーリンク

 3月11日午後2時46分に発生した東北地方太平洋沖地震。この大震災では、東北地方をはじめ広い範囲に激甚な被害をもたらしています。被害に遭われた皆様に心からお見舞い申し上げます。

 この地震により、3月12日以降予定されていた国公立大学後期入試にも大きな影響を与えています。関東地方や東北地方の大学では急遽試験日延期措置や、個別試験中止・センター試験のみでの判定などの措置をとったところがありました。また他の地域の大学でも、交通網の寸断のために当日受験できなかった人については配慮がとられる例が相次ぎました。
 文部科学省は3月14日、全国の国公立大学および私立大学に対して、試験日や入学手続き期限などの延長措置をとるよう求めることを決めました。被災した受験生や、震災の影響による交通網の寸断、関東地方での計画停電による交通網の混乱などを想定したものです。
(参考)
東北地方太平洋沖地震の発生に伴う平成23年度大学入学者選抜における対応について(依頼)(文部科学省 2011/3/14)
◎文部科学省サイト内「東北地方太平洋沖地震関連情報
文部科学省公式twitter


(リンク)
◎Google『東日本巨大地震(東北地方太平洋沖地震) 』情報サイト