※当ブログは新サイト に移転いたしました。

新規の編集は、新サイトの方で実施しています。

入試問題流出:書き込みは同一携帯電話から(2)

スポンサーリンク

 京都大学など4大学の入試問題が試験時間中にインターネットの質問サイト「ヤフー知恵袋」に「解答を教えて下さい」とするコメントとともに投稿された問題で、3月3日朝までに、関与した疑いがある受験生は山形県出身で予備校「河合塾」仙台校に在籍する男子浪人生だとわかりました。

 投稿に使用されたとされる携帯電話は山形県新庄市在住の浪人生の母親名義で契約されており、またこの浪人生は実際に京都大学を受験していたということです。またこの浪人生は、関与が疑われる4大学のうち一部大学に合格していたこともわかりました。
 この事件では、掲示板への書き込みに使われたアカウント「aicezuki」で、河合塾の京大受験対策講座で出されたのと同じ問題も投稿されていたことが明らかになっていました。東北地方からこの講座を受講したのは10人程度と報じられています。
 また「aicezuki」と類似した投稿傾向の別アカウントも存在していることも明らかになっています。「aicezuki」・別アカウントともに、英語と数学で「解答を教えて下さい」とする書き込みが多い一方で、日本史や古典の問題に関する質問、また仙台近郊の精神科・心療内科を紹介してほしいという質問もあったということです。
 警察当局は浪人生から任意で事情聴取する方針だといいます。入試運営を阻害し、またまじめにがんばっている多くの受験生の努力を踏みにじるような、このような行為は許されません。関与した受験生の特定は当然ですが、具体的な手口をできるだけ早く解明していくことが必要になります。
(参考)
◎仙台の浪人生、京大志望者向け講座受講か(読売新聞・web 2011/3/3)
◎単独で実行?入試問題投稿関与の疑いの予備校生 4大学の一部に合格(スポーツニッポン 2011/3/3)
◎入試問題ネット投稿:「まさか山形とは」教育関係者に衝撃 仙台の予備校、対応追われ(毎日新聞 2011/3/3)
◎入試投稿、仙台の予備校生関与か 京都府警聴取へ(朝日新聞・web 2011/3/3)