※当ブログは新サイト に移転いたしました。

新規の編集は、新サイトの方で実施しています。

入試問題、試験中にインターネット上に流出:京都大学

スポンサーリンク

 京都大学で2月25日・26日に実施された入学試験(二次試験・前期日程)で、試験問題の一部が「解答を教えて下さい」とする書き込みとともに、試験実施時間中にインターネット掲示板に投稿されていたことがわかりました。

 大学によると、2月25日午後1時半~同3時半に実施された数学の試験では、午後1時37分以降試験時間内に断続的に、インターネットの質問掲示板「ヤフー知恵袋」に、「解答を教えて下さい」などとして文系受験者対象の試験問題が書き込まれました。
 また2月26日午前9時半~同11時半に実施された英語の試験でも、試験時間中の午前9時37分と9時45分の2回にわたり、同サイトに「訳して下さい」などとして和文英訳問題の書き込みがされました。
 投稿ではいずれも入試問題だということは明記せずに書き込み、別の閲覧者からの解答もついたということです。質問者から解答への感謝の意を示す書き込みもありました。
 試験問題とネット上の投稿の一致に気づいた人の指摘で、事件が発覚しました。
 事実関係については現時点でははっきりしない面もあるのですが、仮に受験生が関与しているとすればきわめて悪質な不正行為ということになります。前代未聞の事件であり、また入試運営の根幹を揺るがしかねないような事件です。事実関係の徹底的な調査と解明を願います。
(参考)
◎京大2次試験問題:ネット掲示板に投稿…数・英の試験中(毎日新聞・web 2011/2/26)
◎京大試験問題 ネット掲示板に(NHKニュース 2011/2/26)