※当ブログは新サイト に移転いたしました。

新規の編集は、新サイトの方で実施しています。

2つのネグレクト事件

 児童虐待に関する気になるニュースが2つ報じられていました。

 一つは2010年7月に発覚した大阪市西区の2児童ネグレクト死亡事件。大阪府警は母親(23)を殺人容疑で立件する方針を固めたと報じられています。
 また2010年3月に発覚した奈良県桜井市の5歳児ネグレクト死亡事件では、保護責任者遺棄致死罪に問われた母親(27)の裁判員裁判が2月2日より始まり、10日に判決予定というニュースも報じられています。
 両事件とも、ネグレクトにより餓死に至らしめたものでした。刑事事件としても適正な措置を望むとともに、このような事件が再び起こらないような社会を作るという角度からも考えていかなければなりません。