※当ブログは新サイト に移転いたしました。

新規の編集は、新サイトの方で実施しています。

大館市中学生自殺:第三者機関が調査

 秋田県大館市立中学校3年の男子生徒が2010年10月に自殺し、背景に教師や同級生からのいじめがあったことが指摘されている問題で、弁護士や精神科医などでつくる第三者機関「秋田県子どもの権利擁護委員会」は1月28日までに、事件の調査を実施することを決定しました。

 学校・市教委は「いじめは確認できなかった」と結論づけています。しかしその一方で、報道などで明らかにされている範囲でも、いじめをうかがわせるような兆候がいくつか指摘されています。
 客観的・公正な調査を望みます。
(参考)
◎中学生いじめで第三者機関調査(秋田放送 2011/1/28)