※当ブログは新サイト に移転いたしました。

新規の編集は、新サイトの方で実施しています。

山梨ストーカー教諭、成績流出も

スポンサーリンク

 山梨県甲府市立中学校で2009年1~2月、教諭が生徒に対してストーカーまがいの行為をおこなった問題に関連して、当該教諭が2010年3月、生徒の成績が入った書類を流出させていたことがわかりました。学校側は流出問題も口頭注意にとどめていたといいます。

 成績流出問題は2010年3月、当該教諭の異動が決まった際に発生しました。異動に際して荷物の片づけをおこなった際、顧問を務めていた部活動に所属する生徒に手伝いを依頼しました。
 その際に教諭は、3年生の成績一覧表のシュレッダー処理を生徒に依頼したといいます。処理に関与した生徒が一覧表を持ち出し、面識のあった下級生に対して「お前の姉ちゃんは○○点だった」などと話しました。このことを知った下級生の保護者が学校に問い合わせて事件が発覚しました。
 学校側の調査で、この教諭が流出元と確認されました。校長は教諭を口頭注意にとどめ、市教委にも報告していませんでした。市教委は2011年1月、報道機関からの取材ではじめて情報を把握したといいます。
 しかもこの学校の校長は、ストーカー問題発覚当時は市教委学校教育課長で、ストーカー問題の対応に当たっていた担当者だったということです。
 校長は学校教育課長在職当時、ストーカー問題についても当該教諭を口頭注意にとどめ、学校側からあがってきた報告書も行方不明にさせ、山梨県教委への報告もしていませんでした。
 同一の教諭が問題行動を繰り返したうえ、同一人物が教育委員会幹部や校長として事件もみ消し工作を繰り返す、きわめて悪質な状況です。教諭だけでなく校長への処分も当然ですし、このような悪質な事件を防止する手だてをとらなければなりません。
(参考)
◎ストーカー教諭:成績表ずさん管理 校長、流出報告せず /山梨(毎日新聞 2011/1/16)
◎生徒に書類処分手伝わせる 深夜メール騒動の甲府・中学教諭 成績表 外部に流出(山梨日日新聞 2011/1/16)