※当ブログは新サイト に移転いたしました。

新規の編集は、新サイトの方で実施しています。

大分県立竹田高校剣道部事故:顧問らを書類送検

スポンサーリンク

 大分県立竹田高校で2009年8月に発生した剣道部員熱射病死亡事故で、大分県警は12月8日、指導に当たっていた当時の顧問と副顧問を業務上過失致死容疑で書類送検しました。

 この事故では、練習中に水分補給をさせなかったり、ふらつくなどの異変を示した生徒に対して顧問教諭が練習継続を強要するために暴行を加えるなどした、きわめて不適切な対応が指摘されています。
 事故は民事訴訟でも争われていますが、刑事事件としても適切な対応が望まれます。
(参考)
◎剣道部員が練習中に死亡・顧問らを書類送検(大分放送 2010/12/8)