保育園児わいせつの元園長に実刑判決:福岡・春日市

 福岡県春日市の無認可保育所で2010年5月、園児(当時4歳)の体を触るなどしたとして強制わいせつ罪に問われた元園長・石田和博(40)に対し、福岡地裁は11月8日、懲役1年6月(求刑懲役2年6月)の判決を言い渡しました。

 被告は容疑を認め、同じ園児に少なくとも7~8回わいせつ行為をしたと供述したといいます。
 実刑判決が出されたことは当然でしょう。保育士や学校の教師など子どもに接する立場にあるものがその立場を利用してわいせつ行為を繰り返す事件は、この事件だけでなく多数発生していますが、このようなことはあってはなりません。
(参考)
◎園児にわいせつ、元園長実刑 福岡地裁判決(西日本新聞 2010/11/8夕刊)