※当ブログは新サイト に移転いたしました。

新規の編集は、新サイトの方で実施しています。

桐生市自殺事件、8日に臨時教育委員会開催へ

スポンサーリンク

 群馬県桐生市立新里東小学校6年女子児童の自殺問題で、桐生市教育委員会は11月5日、自殺問題を議題とする臨時教育委員会を11月8日に開催すると発表しました。

 教育委員会事務局が学校関係者から聴き取って作成した報告書を説明し、教育委員の質疑応答がおこなわれるといいます。校長や担任教諭ら学校関係者の出席は「混乱を避ける」として見送られる見通しだといいます。教育委員会は公開でおこなわれるといいます。
 学校側は現時点ではいじめを認めていません。一方でこの事件では、明らかにいじめの存在を示唆しているのではないかと思われる現象もいくつも確認されています。
 一部報道では、市教委事務局の聞き取りに対して校長が11月5日に「いじめはなかったとは言い切れない」と発言し、従来の見解からやや修正しているとも報じられています。
 教育委員会の結論がどのようになるのかは不透明ですが、これまで明らかになっている事象を適切に評価・分析して結論を出すことこそが求められています。