※当ブログは新サイト に移転いたしました。

新規の編集は、新サイトの方で実施しています。

児童ポルノ製造で特別支援学校教諭逮捕、暴行傷害事件も

スポンサーリンク

 宮城県警岩沼署は11月5日、自宅で預かっていた知人女性の娘の女子児童(7)の裸を撮影したとして、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)容疑で、宮城県立名取特別支援学校教諭(49)を逮捕しました。

 容疑者は一緒に預かっていたこの児童の弟(2)を殴りけがを負わせたとして、傷害容疑で逮捕され処分保留となっていました。傷害事件の捜査の際にわいせつ事件も発覚したということです。
 わいせつ事件にしても傷害事件にしても卑劣極まりないものです。傷害事件は処分保留になったということですが、わいせつ事件については厳正な処分を求めます。