※当ブログは新サイト に移転いたしました。

新規の編集は、新サイトの方で実施しています。

川崎市いじめ自殺:加害者を家裁送致へ

スポンサーリンク

 川崎市立中学校のいじめ自殺事件で、横浜地検川崎支部は9月22日、同級生3人を横浜家裁川崎支部に送致しました。

 警察が8月下旬に書類送検していたものです。家裁は今後、少年審判を開始するかどうかを検討します。また当時13歳だった別の加害生徒1人については、児童相談所へ通告措置がとられています。
 このいじめ自殺事件では、4人が被害生徒の友人にいじめを加え、被害生徒がかばったところ被害生徒自身もいじめの標的にされるようになったといいます。被害生徒は遺書に4人の実名を名指ししていました。
 家裁送致という局面を迎えましたが、事件の全容解明が待たれます。