川崎市いじめ自殺:保護者説明会で報告

 川崎市立中学校のいじめ自殺事件で、学校側は9月4日、保護者説明会を開催して調査報告書の内容を説明しました。

 遺族側にはすでに、8月28日に説明をおこなっているということです。
 調査報告書では学校の体制の不十分さを指摘したといいます。また校長は、自殺事件後も新たに2件のいじめが発覚したことを記者会見で話したということです。
 今回の報告書を一般論にとどめていてはいけません。この学校だけでなく各地の学校で、対策を具体化していくことこそが重要になります。