※当ブログは新サイト に移転いたしました。

新規の編集は、新サイトの方で実施しています。

可児市立中学校いじめ、加害者を書類送検:岐阜

スポンサーリンク

 岐阜県可児市立中学校1年の女子生徒が上級生ら5人から服を脱がされて動画撮影されるなどの悪質ないじめ・集団暴行を受けた問題で、岐阜県警は8月6日、14歳の女子生徒1人を強制わいせつと児童買春・児童ポルノ禁止法違反容疑で岐阜地検に書類送検しました。

 また13歳の女子生徒4人を同日付で、強制わいせつと児童買春・児童ポルノ禁止法違反の非行事実で児童相談所に書類送致しました。
 加害者グループは当初、女子生徒4人と男子生徒1人の5人とみられていました。しかし当初加害者とみられていた男子生徒はその後の捜査で無関係だったことが判明しました。一方で別の女子生徒1人の関与が判明し、送致対象となっています。
 5人は事実関係を認め「悪ふざけのつもりだった」としたといいます。しかし悪ふざけで済ませられるようなものではありません。