※当ブログは新サイト に移転いたしました。

新規の編集は、新サイトの方で実施しています。

児童虐待、現場への調査を開始:総務省

 総務省は8月4日までに、児童虐待の対策・課題を探るため、現場担当者への調査を開始することにしました。

 児童相談所や市区町村の窓口担当者、学校・保育所などの施設責任者などを対象にし、年内にも調査をまとめる予定にしているといいます。
 児童虐待に関して、国としての担当者への大規模調査は初めてだといいます。児童虐待事件では対応の遅れや連携の不十分さなどが指摘されるケースもしばしばあるもと、課題を浮き彫りにして対策強化につなげていくことは重要だといえるでしょう。
(参考)
児童虐待で8500人調査 総務省、行政課題探る(共同通信 2010/8/4)