※当ブログは新サイト に移転いたしました。

新規の編集は、新サイトの方で実施しています。

幼児の遺体発見、ネグレクトで死亡か?:大阪

 大阪市西区南堀江1丁目のマンションで7月30日、幼児2人の遺体が見つかったとして、母親(23)が死体遺棄容疑で逮捕されました。ネグレクト(育児放棄)があったとみられます。

 報道によると2010年3月~5月頃にかけて複数回、大阪市こども相談センター(児童相談所)に「子どもの泣き声がする」など虐待を疑う通報があったということです。大阪市子どもセンターは訪問や調査をおこなったものの、確認できないままになっていたといいます。
 泣き声は6月頃に聞こえなくなったといいます。異臭がするという通報を受けて7月30日朝に部屋を確認したところ、児童の遺体が見つかったといいます。
 現時点の報道は速報的・断片的な面はあるのですが、きわめて悪質な事件です。
 また通報がありながら救えなかったことについても、非常に残念だという印象を受けます。事件内容を徹底解明し、再びこのような悲劇が起きないようにしていくことを願います。