※当ブログは新サイト に移転いたしました。

新規の編集は、新サイトの方で実施しています。

参院選模擬投票実施:神奈川県立高校

 神奈川県立高校全144校で、「シチズンシップ教育」の一環として、参院選の模擬投票を実施するということです。

 全県単位での模擬投票の実施は、全国初だといいます。
 事前に政党政治や選挙制度について学ぶといいます。その上で模擬投票を実施します。生徒は実際の政党名や候補者名を記載して模擬投票箱に投じます。模擬投票日は実際の参院選の選挙期間中から、学校ごとに独自に定めるとしています。
 人気投票の公表を禁じる公職選挙法の規定により、開票結果は外部には明らかにできないということですが、参院選終了後しばらくしてから開票するということです。
 選挙制度などについては中学校社会科や高校公民科(現代社会、政治・経済)でも学習します。一方で、実際の選挙を題材にした模擬投票を実施することで、より身近なものとして学習できる効果が期待できるといえるでしょう。