※当ブログは新サイト に移転いたしました。

新規の編集は、新サイトの方で実施しています。

人権侵害動画作成・公開で退学処分:首都大学東京

 不適切動画を作成しインターネット上にアップしたとして、首都大学東京(東京都八王子市)は6月24日付で、「人権侵害」などとして関与した学生2人(いずれも学部4年)を退学処分に、また大学院生1人を停学1ヶ月の処分にしました。

 関与した学生らは「ドブスを守る会」と称して東京都内の街頭で女性に「ドブス写真集を作る」などと声をかけてつきまとい、その様子をビデオ撮影していました。さらに編集した映像をインターネット上の動画サイトにアップしました。
 閲覧した人から批判が殺到し、また関与した学生の身元が割れ、大学側も調査をおこなっていたといいます。
 学生の行為は全く問題外の人権侵害行為であり、処分も当然だといえるでしょう。