※当ブログは新サイト に移転いたしました。

新規の編集は、新サイトの方で実施しています。

浜名湖でボート転覆し生徒死亡:中学校の校外学習

 静岡県浜松市の浜名湖で6月18日午後、自然体験学習中の愛知県豊橋市立章南中学校1年の生徒と教諭計20人が乗ったボートが転覆し、生徒1人が死亡する事故がありました。

 同校の生徒らは2泊3日の予定で、現場近くの静岡県立三ケ日青年の家に宿泊し、同施設職員の指導を受けながら4隻に分乗してカッターボートをこいでいたということです。そのうち1隻が転覆し、乗っていた生徒と教員が湖に投げ出されました。

 湖に投げ出された生徒・教員は救助されましたが、1人が意識不明の状態で見つかり、その後死亡が確認されました。このほか生徒7人が軽傷を負ったといいます。

 事故当時風雨が強い状態だったということです。近隣では大雨と強風の注意報が出されていました。

 計画自体に無理があったのかどうかという点も含めて、事故原因を検証していく必要があるという印象を受けます。