※当ブログは新サイト に移転いたしました。

新規の編集は、新サイトの方で実施しています。

就学前児童に小学校体験入学1週間:京都府

 京都府教育委員会は2010年秋より、次年度小学校入学を予定している就学前児童を対象に、1週間程度の体験入学を実施することを決めました。

 2010年度には50校を上限に希望校を募って実施し、将来的には府内全校に広げたいとしています。体験入学では授業を受けたり給食を食べることなどを想定していますが、具体的な内容については各校に任せるとしています。
 1週間の長期にわたる体験入学は、全国的にも例がないということです。
 授業中に立ち歩いたり騒いだりするなどの「小1プロブレム」が京都府内でも増加していることを受け、小1プロブレムへの対策が導入の動機になっているということです。課題があると判断された児童には、スクールカウンセラーなどが対策を探るとしています。
 体験入学については一つの取り組みではあり、条件のあるところでは学校関係者の具体的な検討によって実施していけばよいと思われます。「体験入学を実施するかどうか」という根本も含め、実施する場合はどのようにおこなっていけばよいのかということを関係者で具体的に研究していくことが重要になるでしょう。
(参考)
◎就学前児童に1週間の学校体験 京都府教委、立ち歩きや私語対策(京都新聞 2010/6/5)
◎今秋から小学校1週間体験入学、「小1プロブレム」未然に…京都府教委(読売新聞 2010/6/5)