※当ブログは新サイト に移転いたしました。

新規の編集は、新サイトの方で実施しています。

通信制高校校舎などが強制競売へ、学校は臨時休校

 埼玉県の学校法人「真英舎」が運営する埼玉県杉戸町の通信制高校・専修学校の校舎などについて、さいたま地裁越谷支部が4月19日付で、強制競売の開始を決定していたことがわかりました。

 同校に講師を派遣していた人材派遣会社が「給与未払い」として申し立てていたものです。
 学校法人は経営が極度に悪化し、高校では一部教科の教員が確保できずに授業ができない状況が続いているといいます。
 派遣講師の給与未払いも深刻な問題ですし、授業ができない状況が続くのも深刻な事態です。関係者を救済できるような措置はとれないものなのでしょうか。
(参考)
◎通信制高校など3校強制競売、給与未払いで休校(読売新聞 2010/6/5)