※当ブログは新サイト に移転いたしました。

新規の編集は、新サイトの方で実施しています。

県立高校併願取り下げで合格に変更?愛媛の私立高校

 愛媛県大洲市の私立帝京第五高校で、不合格になった生徒に対し「県立高校との併願をやめて専願にするなら合格にする」と持ちかけていたことが、6月3日までにわかりました。

 一般入試の合格ラインには届かずに不合格にしたが推薦入試の合格ラインで判定すると合格圏内に入るという受験生に対し、中学校を通じて持ちかけていました。この措置は、30年ほど前から続いていたということです。
 措置を持ちかけられた内子町内の受験生と保護者が疑問を持ち、町教委に連絡して明るみに出たということです。その受験生は県立高校を受験し合格しました。
 生徒集めのためなら手段を選ばないとばかりの措置には、入試の透明性からみても疑問です。