※当ブログは新サイト に移転いたしました。

新規の編集は、新サイトの方で実施しています。

学校防犯システムを導入:大阪府箕面市

 大阪府箕面市立箕面小学校で6月1日より、児童の登下校状況を管理する学校防犯システムが導入されました。

 児童はICタグを携帯し、校門をくぐった際に記録が残るといいます。また校門付近には防犯カメラも設置されているといいます。箕面市では全市立小中学校に、防犯システムを導入する予定だということです。
 この十数年、学校関連では外部からの侵入者による事件や、登下校中の凶悪事件なども時々発生社会問題化しています。学校に防犯システムを導入するような社会状況は、時代を反映しているといえるのでしょう。
(参考)
◎箕面で学校防犯システムスタート(産経関西 2010/6/2)