※当ブログは新サイト に移転いたしました。

新規の編集は、新サイトの方で実施しています。

受験ノウハウを予備校が指南へ:東京都教育委員会

 東京都教育委員会は、都立高校が大学受験予備校から、受験指導や合格実績宣伝のノウハウを学ぶ取り組みを6月にも開始するとしています。

 教科指導については予備校講師に都立高校教員の授業を見てもらい、大学入試の出題傾向を踏まえた指導についてのアドバイスを受けたいとしています。また校長は予備校職員から、大学合格実績の効果的な宣伝方法についてアドバイスを受ける予定にしているということです。
 いわゆる難関大学への合格者の増加を目指すことが背景にあるとみられます。
 大学受験対策に特化している予備校と、総合的な指導をおこなう高校では役割が違います。授業の進め方などについては部分的には参考になる点はあるでしょうが、予備校のやり方を高校にそのまま“輸入”できるというものではありません。
 受験対策やいわゆる難関大学の合格者数増加に特化するようなことは、高校の役割ではありません。
(参考)
受験ノウハウ、先生に予備校が指南 都教委が制度化へ(asahi.com 2010/5/9)