※当ブログは新サイト に移転いたしました。

新規の編集は、新サイトの方で実施しています。

児童虐待死事件、検証委員会開く:大阪府

 大阪府は4月26日、寝屋川市と門真市で発生した児童虐待死事件についての検証委員会を開きました。

 弁護士や大学教授ら有識者5人が委員となり、会議は非公開でおこなわれました。会議後の各マスコミの取材などによると、「市は虐待と認識できなかったのか」などの質疑があったということです。夏までに報告書をとりまとめるということです。
 大阪府では3月から4月にかけ、寝屋川市と門真市の事件のほかにも、重大な児童虐待事件が相次いで明らかになっています。

大阪府で発覚した児童虐待事件(2010年3月~4月)※新聞報道をもとに当ブログ管理人が作成

  • 3/7:寝屋川市の1歳女児が2010年1月に意識不明の状態で病院に運ばれ、同日死亡。4月11日に児童への虐待で父親(26)と母親(27)を逮捕。
  • 3/10:堺市中区で2010年1月、生後2ヶ月女児を激しく揺さぶり死なせたとして母親(22)を逮捕。
  • 3/28:門真市で2歳男児に繰り返し暴行したとして、母親と同居する19歳少年を逮捕。
  • 4/7:大阪府、寝屋川市の知的障害児施設「月の輪学院」で、職員13人が日常的に入所者に虐待を加えていたと発表。
  • 4/7:大阪府、府内の児童養護施設で男性保育士(23)が入所者に性的虐待を加えていたと発表。
  • 4/11:大東市で生後6ヶ月男児に繰り返し暴行し重傷を負わせたとして、父親(21)を逮捕。
  • 4/14:堺市堺区で1歳半男児が死亡。4月15日に母親の内縁の夫(23)を逮捕。
  • 4月14日:大阪市城東区の知的障害児施設「すみれ愛育館」で、入所者への虐待が繰り返されていたことが発覚。
  • 4/19:泉大津市で4歳女児を殴りけがを負わせたとして、母親の内縁の夫(26)を逮捕。

 検証委員会では一般的な対応にとどまらず、再発防止や早期発見・早期救済について、実効性のある具体的な提言をまとめることを願います。
(参考)
◎寝屋川、門真虐待 検証チームが初会合(読売新聞 2010/4/27)
◎幼児虐待死で大阪府が検証会議(産経関西 2010/4/27)