※当ブログは新サイト に移転いたしました。

新規の編集は、新サイトの方で実施しています。

盗んだ自動車で飲酒運転の元教諭、懲戒免職への不服申し立て:佐賀

スポンサーリンク

 報道によると、「自動車を盗んだ上に、盗んだ車で飲酒運転をした」として摘発され懲戒免職になった佐賀県立高校の元教諭(41)が、処分取り消しを求める不服申し立てを佐賀県人事委員会に起こしていたことが判明したということです。

 元教諭は2009年11月に自動車を盗んだとして逮捕され、その際に飲酒運転も発覚しました。佐賀県教育委員会は2009年12月24日付で元教諭懲戒免職処分にしています。その後飲酒運転では罰金刑、窃盗では起訴猶予処分となりました。不服申し立ては2010年2月におこなわれました。
 いろんな意味で「問題外」という気がします。
 問題を起こした教師は、自分が不利益になると勝手な主張を振りかざして騒ぐというのはいつものパターンです。しかも飲酒運転については、本人も事実自体は認めているにもかかわらず裁判でも懲戒免職撤回が認められてきたという悪しき前例があります。
 今回は自動車を盗むという「おまけ」まで付いています。どう判断されるのでしょうか。
(参考)
◎飲酒運転:元県立高教諭、懲戒免職処分の取り消し求める /佐賀(毎日新聞 2010/3/20)