※当ブログは新サイト に移転いたしました。

新規の編集は、新サイトの方で実施しています。

清瀬市立中学校自殺事件「いじめ確認できず」:東京

 東京都清瀬市立中学校2年の女子生徒が2010年2月、いじめを受けたことをうかがわせるような遺書を残して自殺した問題がありました。この問題について学校と清瀬市教育委員会は3月10日までに「いじめは確認できなかった」とする内容の調査報告書をまとめ、両親に報告しました。

 調査報告書では、女子生徒に対する悪口や否定的な内容のうわさ話があった事実は認めているものの、女子生徒への一方的・継続的な攻撃は確認できなかったなどとして、いじめの有無は現時点では確認できないと結論付けました。またいじめと自殺との因果関係についても「不明」としています。
 悪口や否定的な内容のうわさ話が流されていたことは、それ自体がいじめの典型的な形態だといえます。いじめは確認できないと結論づけたことは、「いじめをなかったことにしなければ都合が悪い」という意図の表れなのでしょうか。