※当ブログは新サイト に移転いたしました。

新規の編集は、新サイトの方で実施しています。

瑞浪いじめ自殺:加害者4人を3月にも提訴へ

スポンサーリンク

 岐阜県瑞浪市立瑞浪中学校で2006年10月に発生したいじめ自殺事件で、遺族が3月上旬にも、加害者4人とその両親を相手取り、総額約4000万円の損害賠償を求めて岐阜地裁多治見支部に提訴することを決めたと、『毎日新聞』や『共同通信』で報じられています。

 遺族が加害者を提訴する意向を固めていたことは、2009年11月に『中日新聞』でも報じられていました。
 『毎日新聞』や『共同通信』によると、遺族が加害者側に損害賠償を求める旨を通知したところ、加害者2家族からは「いじめの事実はない」として応じず、残る2家族からは返答がなかったということです。
 悪質ないじめをおこなっておきながら加害者は何食わぬ顔、一方で被害者は何重にも傷つけられ提訴やむなしのところまで追いつめられていくという構図です。被害者と遺族のためにも、少しでも良い判決が出ることを願います。
(参考)
「いじめで自殺」と同級生提訴へ 岐阜、中2生の遺族(共同通信 2010/2/28)
◎瑞浪「いじめ」自殺:両親、遺書に名前のある生徒ら提訴へ(毎日新聞 2010/2/28)